著者アーカイブ: pJWFP6Wc

Google検索で上位に表示させる為の方法というのは、いくつかあります。
一番手っ取り早いのは、サイトの内容を充実させることです。

例: http://stsconstantine-helen.com/
例えば、野球についてのサイトを作るとします。
野球のサイトは数えきれないほどあるでしょう。

その中で検索上位になるには、サイト内容を充実させてたくさんの人に来てもらう必要があります。
「野球」とだけ検索する人は、なかなかいないと思います。
野球とあと最低何か一つキーワードを入れて検索するはずです。
その際、どんなキーワードを入れても同じサイトがでてくれば、自然とそのサイトを訪問するはずです。
一回引き込めば、もうこちらのものです。

「あ、このサイトいい!」と思ってもらえれば、定期的にサイトを訪問してくれることでしょう。
頻繁に更新しているサイトであれば、なおさらです。
内容が充実している、かつ更新も頻繁となれば、着実にファンは増えます。
サイトをやっている方だったら、もしかしたらサイトを宣伝してくれるかもしれません。

そうすれば、またそこから訪問者が増えます。
ここ数年、急激にSNSが普及してきました。
ちょこっとサイトを宣伝すれば、宣伝効果は絶大です。
とにかく、特に最初のうちは、充実した内容と頻繁な更新は絶対です。
サイトが見やすいというのも、大事かもしれません。

いくら情報量が膨大でも、見にくいのであればまた来ようとは思いません。
とにかく、一言で言えば、充実したサイトにして人を呼び込んでくださいということです。
訪問者が多ければ、自然と検索上位に上がります。

最初のうちは、かなり地味な努力が続くと思いますが、そこは我慢です。
色んな情報を提供して、あ、なんかいいな、また来ようと思ってもらえるようなサイト作りを頑張ってください。

ウェブサイトへのアクセス数を増やすためには、Google検索の順位を上げることが大切です。なぜ大切かと言うと、「ネットユーザーの多くが、目的のウェブサイトをGoogle検索で探しているから」です。

では、どうすればGoogle検索で上位に表示されるようになるのでしょうか?

Google検索で上位表示を狙うために、基本であり一番大切なのものが「検索ワード」です。検索ワードとは、インターネットユーザーが目的のウェブサイトを探すために、検索窓に入力する言葉のことです。特定の企業のホームページを探しているのであれば、ユーザーは企業名を入力して検索します。何か商品を購入したいのであれば、商品名に加えて「通販」や「販売」などのワードで検索することが考えられます。

ここでは仮に、化粧品のネット通販を手がけるウェブサイトを運営していると仮定しましょう。化粧品をネット通販で購入したいと考えているユーザーは、どんなワードで検索するしょうか?例えば「化粧品 通販」とか「特定の商品名 通販」というようなワードで検索することが考えられます。

このとき、Google検索などの検索エンジンでは、「化粧品」と「通販」という言葉が使われているウェブサイトや、「特定の商品名」と「通販」という言葉が使われているウェブサイトを検索結果に表示します。たとえ化粧品を販売している通販サイトであっても、これらのキーワードがウェブサイトに含まれていなければ、検索結果には表示されません。

「化粧品 通販」で検索するユーザーをターゲットにするのであれば、ウェブサイトには「オンラインショップ」でも「販売サイト」でもなく「通販」というワードを意識して含めるようにしてください。ターゲットとするユーザーが検索するであろうワードを想定し、ウェブサイトに含めることは、Google検索で上位表示を狙うための基本であるとともに、最も大切なポイントです。

私は胡蝶蘭を贈る時は、通販を利用しています。

普通の花屋さんの店舗だと、そこにある数種類の中から選ぶか、好みの色を取り寄せてもらう形になりますが、通販ならたくさんの種類が常時揃っていてその中から選べます。また、大量生産なので、価格が安い上に送料もかかりません。

ネットが普及するまでは、胡蝶蘭はたいへん高価なものというイメージがありました。10万円するものも珍しくなく、贈る方も贈られる方もある程度限られていました。それが、通販で胡蝶蘭を扱うようになってからは、一般にもかなり浸透したと思います。

私も豪華な胡蝶蘭を贈ることが楽しく、また夫が昇進等で胡蝶蘭を頂くのはとても嬉しいです。実際私が今迄贈った胡蝶蘭は8,000円から30,000円程度ですが、先方からは「こんな立派な胡蝶蘭を頂いて・・・」ととても喜んで頂きました。

段々こちらも年を取り、どなたかの昇進祝いやおうちの新築祝い等を贈る時、今迄より上等なものをと思うので、そんな場合に胡蝶蘭はピッタリです。

通販でも、実際に贈る花を写メールで送ってくれますし、熨斗(のし)も各種揃えてあるので、和風のものから若い方へは洋風のカードのようなものと、贈る相手によって選べます。

これからも華やかな胡蝶蘭をお祝い等に贈りたいと思います。

Googleの検索結果はサイトやブログを運営する人にとって一番の関心事と言っても過言ではありません。上位に自サイトを表示させることが重要なのは既にネットの常識になっています。1ページ目に表示されるだけで検索結果からの訪問者は多くなり、もしトップに掲載されればかなりの集客が期待できます。逆に2ページ目以降に表示されていればGoogleからの訪問者は極端に少なくなり、集客にはほぼ意味がなくなります。

そのためいかに上位に掲載されるか、どのようにしたら上位に掲載されるかは世界中で常に研究されています。時々ではありますが簡単に上位表示されるような「裏技」が発見されるのですが、その裏技も利用者が多くなればGoogleが対策をしてしまい意味がなくなります。なので常に上位に検索されるようなサイト・ブログを目指すならやはり基本をおさえることが必要です。

上位表示の基本はやはり「役に立つ情報」であることです。役に立つ情報を掲載しているサイトはTwitterやFacebook、はてななどで共有され、自然とサイトへのリンクが増えていきます。このような自然なリンクは今でもGoogleが検索順位を決める際の重要な指標となっています。自然なリンクを増やすには、やはり役に立つ情報を掲載する必要があります。

また、「情報が早い」ことも重要です。なぜなら、いち早く役に立つ情報を提供すれば大手ネットメディアや競合するサイト、ブログが取り上げるまで、検索結果で上位に表示されます。その間に自然なリンクを集めておけば、大手がその情報を取り上げた後でも上位に表示される可能性が高まります。一種の先行者利得なのですが、情報の早さも上位表示を狙う上で重要になります。

さらに言えば、役に立つ情報をいち早く伝えることをモットーにサイト・ブログを運営していると、固定ファンも多くつくようになります。固定ファンはSNSなどでの情報共有を通して、積極的にサイトへのリンクを作ってくれます。その固定ファンが増えれば増えるほど検索結果での上位表示には有利になっていきます。そのため「役に立つ情報をより早く」というサイト・ブログ運営方針は、Googleの検索結果上位表示において非常に重要になっています。