Google検索で上位表示を狙うために気を付けるポイント

ウェブサイトへのアクセス数を増やすためには、Google検索の順位を上げることが大切です。なぜ大切かと言うと、「ネットユーザーの多くが、目的のウェブサイトをGoogle検索で探しているから」です。

では、どうすればGoogle検索で上位に表示されるようになるのでしょうか?

Google検索で上位表示を狙うために、基本であり一番大切なのものが「検索ワード」です。検索ワードとは、インターネットユーザーが目的のウェブサイトを探すために、検索窓に入力する言葉のことです。特定の企業のホームページを探しているのであれば、ユーザーは企業名を入力して検索します。何か商品を購入したいのであれば、商品名に加えて「通販」や「販売」などのワードで検索することが考えられます。

ここでは仮に、化粧品のネット通販を手がけるウェブサイトを運営していると仮定しましょう。化粧品をネット通販で購入したいと考えているユーザーは、どんなワードで検索するしょうか?例えば「化粧品 通販」とか「特定の商品名 通販」というようなワードで検索することが考えられます。

このとき、Google検索などの検索エンジンでは、「化粧品」と「通販」という言葉が使われているウェブサイトや、「特定の商品名」と「通販」という言葉が使われているウェブサイトを検索結果に表示します。たとえ化粧品を販売している通販サイトであっても、これらのキーワードがウェブサイトに含まれていなければ、検索結果には表示されません。

「化粧品 通販」で検索するユーザーをターゲットにするのであれば、ウェブサイトには「オンラインショップ」でも「販売サイト」でもなく「通販」というワードを意識して含めるようにしてください。ターゲットとするユーザーが検索するであろうワードを想定し、ウェブサイトに含めることは、Google検索で上位表示を狙うための基本であるとともに、最も大切なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">